まいタラROOM

千葉を中心としたあれこれを載せていくブログです☆

ごあいさつ♪

まいタラROOMへようこそ。

このお部屋では千葉を中心としたいろいろなジャンルのあれこれを投稿していこうと思います。

グルメや観光だけではありません。

駅や土地柄、穴場スポットなどについても発信していこうと思います。

ジャンルはかなりバラバラですがカテゴリーつけますので、ご覧になってください。


記事は基本的に偏見の塊です。

ご理解の方お願いします。

また、内容に関して誤りがある場合など、教えていただけると嬉しいです。


コメントやブックマーク等に関しては随時受け付けております。泣いて喜びます。

下記より最新記事となります。

~ZOZOマリンスタジアム(千葉ロッテマリーンズ)~

これはさすがに千葉県民でなくとも知っている、千葉ロッテマリーンズ!の、ホームであるZOZOマリンスタジアムです。

千葉ロッテマリーンズについてはまたどこかでご紹介できればなと思います。

f:id:rglove0917:20170702195715j:plain

ZOZOもみなさんご存じ、ZOZOTOWNのことです。ZOZOの前はQVCマリンフィールドでした。その前は千葉マリンスタジアムでした。

マリンスタジアムはこのように名称をスポンサー(施設命名権取得者)によって変えています。ですが唯一譲れない、絶対譲らないのが「マリン」という名前です。スポンサーさんに必ず入れてもらうのが条件らしいです。海の近くでもあり、分かりやすくもあり、球団名にもあるマリン。千葉の人間からすると下手するとマリンだけで通じます。(言い過ぎですかね)

 

マリンスタジアムはもちろん球場。人工芝です。ドームではないので雨の日は傘やレインコートが必要です。結構新しいスタジアムで、今年で25周年です。

 

なんとマリンスタジアムには試合中のキッズハウスという臨時託児所があります。当日申し込みも、事前申し込みもできます。詳しくはホームページで確認してくださいね。

 

マリンスタジアムの近くはご想像通り、海です。敷地も広いため、千葉ロッテマリーンズの試合があるとき、中間で花火があります。しかも夏(期間限定)は浴衣着用すると入場料が割引されます。(無料だったかも・・・)その日のミス浴衣も選ばれるらしいですよ。

 

夏にマリンスタジアムに行くときは絶対に浴衣着ておしゃれしたほうがお得です。特に女子!!彼氏もメロメロのはずですよ。

 

www.marines.co.jp

 

余談ですが、今日9月17日は私、まいタラの誕生日です♪

~加曽利貝塚博物館~

本日はかなり歴史が深い加曽利貝塚についてお伝えしていきます。

そもそも貝塚とはなんでしょうか。貝塚自体は全国(全世界)に点在しています。

貝塚とは、人が食した貝の殻が蓄積した遺跡です。日本の縄文時代貝塚は多く、内容も豊かで土器、石器とともに埋葬人骨や各種の自然遺物が出土し、生活や環境復元資料として重要なものとなっています。(広辞苑参考)

つまり、貝塚がある→近くに村があった→土器、石器、人骨がある→歴史がわかる

ということですね。言い方悪いですが、貝塚は食べカスです。

f:id:rglove0917:20170702182831j:plain

約3か月前、平成29年6月16日に国の特別史跡にとして指定されています。

ほぼほぼ国宝のようなものです。

加曽利貝塚は遺物の保存状態も良好で情報量も豊富だということです。

また、加曽利貝塚は日本の貝塚の中でもかなり大きめらしいです。(海が近い)

 

加曽利貝塚博物館では昔の村の再現展示や貝塚の見学のほか、土器づくりまで体験出来ちゃいます。

縄文時代のあれこれを学べる博物館は日本の考古学者が知らないなんてありえないぐらいすごいところなんですよ。

随時イベントや縄文時代関連の手作りコーナーがあります。縄文時代のアクセサリー作りや試食会などがあります。グッズも売ってるみたいです。

 

中学、高校でこのあたりの歴史の勉強を必ず(ちょっとだけかもですが)すると思います。実際に遊びながら実物を見て学んで、テストで高得点とるのもいいかと思います。

 

アクセスはバス、モノレール、車など。最寄りの駅から徒歩は少し大変だと思います。

 

www.city.chiba.jp

~三陽メディアフラワーミュージアム(旧:花の美術館)~

こんにちは、今日は素敵な綺麗な千葉市花の美術館のご紹介です。

今はフラワーミュージアムという名称らしいです。フラワーミュージアムは稲毛海浜公園にあります。稲毛海浜公園についてはまた今度!お楽しみにしていてください。

f:id:rglove0917:20170702175150j:plainf:id:rglove0917:20170702175209j:plain

もちろん季節によって見ごろの花は変わってきますので、下記ホームページより確認してください。

温室棟、展示棟、休憩棟、屋外の前庭、中庭、後庭に主に分かれています。

全体で16000種、48000株の植物が私たちの目と鼻と心を癒してくれます。

休憩棟には花を楽しみながら食事ができるレストランもあります。

赤ちゃん大歓迎、車いす大歓迎、写真撮影大歓迎(ルールは守ってください)、ペット大歓迎(ルールは守ってください)です!

写真撮影およびペット同伴の方については多少ルールがありますので、ホームページで必ず確認してくださいね。

 

随時フェアやイベントもやっているので是非親子やカップルで参加してください。

過去にはコンサートやラベンダースティックづくりなどがありました。

 

フラワーミュージアムでは、植物に関する相談(みどりの相談コーナー)やフラワーアレンジメントなどの講座も行っています。

図書室もありお花に関する書籍がたくさんあります。

美術館として目を保養させるだけではなく、学ぶこともできるんです。

 

展示されているのは生花だけではありません。

花にまつわる世界の名画映、花や植物をモチーフにしたアート作品も見ることができます。

 

アクセスはバスか車がおすすめです。最寄り駅から徒歩でも行けますが、少し歩きます。お年寄りやお子様連れの方、お体の不自由な方は是非バスをご利用くださいね。

 

inage-kaihinkouen.jp

~居酒屋 甘太郎 千葉センシティ店~

千葉駅から一番近いかもしれない居酒屋、甘太郎です。

老若男女誰でも入りやすいお店です。

予算はおおよそ一人3000円前後です。

 

なんとセンシティタワーの22階にあるので夜景がきれい!こんなに夜景がみられる居酒屋は千葉ではここだけだと思います。

居酒屋ですが、ロマンチックな、少し高級感あふれるひと時を過ごせるのではないでしょうか。

 

甘太郎でのお料理は肉料理です。しゃぶしゃぶ、から揚げ、串焼き、焼き物、揚げ物など。もちろん海鮮料理もあります。

お店の一押しはしゃぶしゃぶですが、私のおすすめはビフテキです。

インスタ映えもしますし、なんといってもボリューミー!

切って出してくれるのでみんなで分けて食べられますよ。

150グラムから・・・450グラムまで!これを頼んだ時はビールがおすすめです。一人では食べきれないと思いますので、シェアして食べましょう。

f:id:rglove0917:20170701172018j:plain

おいしそうですね。

個人的にはコロナと食べたいですが、ビフテキはイギリス生まれなのでイギリス産のビールで飲むのもいいでしょう。

 

内装は地上120メートルを生かして居酒屋では珍しく、ガラス張りになっています。落ち着いた雰囲気で、基本座席は掘りごたつでゆったり座れます。テーブル席、ソファー席、カップルシートもありますよ。

 

甘太郎はお昼からやってる居酒屋なのでランチ女子会もおすすめです。たまにはお昼からお酒をたしなんでもいいのではないでしょうか。コースやイベントサービス、営業時間などはホームページから確認してください。

www.hotpepper.jp

~隠れ家バル ひらり(HIRARI)千葉駅前店~

男性も大歓迎、女子からの支持率が高すぎるお店です!

隠れ家的バル、ひらり(HIRARI)。店名も可愛いですよね。

なんと店内は全室個室!デートにももってこいです。

そこの男性陣!気になる彼女と一緒に来てみてください。女子ウケ間違いなしなので、ここでお株アップしておきましょう。

 

千葉駅から徒歩3分です。

営業時間、コース、イベントサービスなどについてはホームページを確認してください。

予算はおおよそ一人3000円前後です。飲み放題はうれしい980円!!

宴会の場合は幹事さん最大二人分無料らしいですよ。

 

おすすめは盛り合わせメニュー!鮮魚の刺身盛り合わせや馬刺しの盛り合わせ、生野菜盛り合わせ、焼き鳥の盛り合わせです。

見た目もインスタ映えすると思いますよ。

メニューは和食系が多いと思います。居酒屋メニューというような感じです。

 

 

特にインスタ映えするのはデザートです。

大きさ的には大きくないですが・・・インパクト大です。

「炎」大人のプリンです。アルコールが入っているので大人が召し上がってくださいね。

めらめらと炎でキャラメリゼされていきく様は画像に合わせて動画も取ってみてはいかがでしょうか。

キャラメリゼされた部分はパリパリ、中はしっとりで大人なひと時をどうぞ。

是非コーヒーや紅茶と一緒に。

f:id:rglove0917:20170701160252j:plain

 

店内の内装はとにかく落ち着いて内装。女子向けです。非日常的空間は女子会にぴったりだと思います。半個室のカップルシートもありますよ。

www.hotpepper.jp

~炉端 串焼酒場 わっしょい 千葉店~

たまにはグルメも紹介していきます!

もちろんグルメ紹介なので、偏見だけでしかないので実際は行ってみてくださいね。

今回はわっしょいです。

私のテンションが上がっているわけではありません。「わっしょい」という店名です。

 

最寄駅は京成千葉中央駅。徒歩2分です。

営業時間、定休日、その他の時間外の対応につきましてはホームページを参考にしてください。

コースやイベントサービスなども充実しています。クーポンもあるみたいなのでいろんなサイトから飛んでみてもいいかもしれないです。

料金予算は一人おおよそ3000円前後です。

f:id:rglove0917:20170701153631j:plain

もちろんおすすめは串焼きです。

一本150円からで大きくてボリューミーです。かなり食べごたえありますよ。

炭火焼なので炭の風味がうれしいです。

串焼きは2人以内なら串から直に食べることをお勧めします。その方が味わいありますし、デートならラブ感アップです。

 

串焼きだけではありません、焼き物も絶品です。魚介系メニューやほかのメニューもたくさんあるので、誰でも行きやすい場所だと思います。

f:id:rglove0917:20170701153713j:plain

面白いのはつかみ取り枝豆です。つかみ取れた分だけ食べられます!

宴会で盛り上がること間違いなしです。女子がとるよりもやっぱりここは男子に任せましょう!(たぶん男性のほうが手が大きいかと・・・・)

 

店内はお祭りみたいな内装です。カウンター席もあるのでお一人でもどうぞ。

座敷は掘りごたつになっているので足がしびれません!スカートの女子にもうれしいですね。

www.hotpepper.jp